headband
車査定
HOME >> 車査定の基準とは

車査定の基準とは

車の買い取りの際には金額を導き出す為の基準があります。

車を売りに行く前にこの基準についてしっかりと覚えておきましょう。

一番、査定の時に響くのは車の車種とグレードです。

当然ですが、中古車市場で人気が高い車は査定価格が高くなりやすい傾向にあります。

人気が高い車種でしかもグレードが高いとなれば市場に出して高く売れる事が確実になるので業者としても査定の際に高い金額を提示し、ユーザーに車を売ってほしいのです。

最近は軽自動車が中古車市場では人気となっているようです。

また、車種・グレードと共に年式も非常に重視されます。

年式が新しい車の方が高い査定額がでやすいといわれています。

ただし、古い年式だからといって査定額が低くなるのではなく例外もあります。

中古市場で安定した需要がある年式の古い車の場合、査定金額が高くなる可能性が十分あります。

例えば、高級セダンやレトロな輸入車などです。

こういった古い年式の車は独自の市場があるので安定した需要があるとみなされています。

車のオプションも高額査定になりやすいといえます。

ディーラーでの下取りでは純正パーツでないことで金額が下がるというケースもありますが、買い取り専門店での査定では純正パーツかどうかというのはあまり重視されず、人気があるオプションかどうかという点が重視されています。

その為、ディーラーよりも査定額が高くなるようなケースも多いのです。

中古車の査定はその時の状況にも左右されやすいので必ずしもここに書かれている事が全て当てはまるというわけではありません。

しかし、知識として知っておく事で実際の査定の時にはどの部分が評価されているのか理解できるかと思います。

pagetop